FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傘がなくても...

雨季に入り、さっきまで晴れていたのに急に豪雨、なんてことが増えてきた。
それなのに、タイの人たちはめったなことでは傘を持ち歩かない。
よく観察してみると、家に傘がある人すら少ない様子。
そういえば、雨季だからといって「特設雨具コーナ」をみかけたこともないな。
でも実際、雨傘などなくてもなんとか暮らせていけるものである。
駐車場から屋根のあるところまでは、滑らないように気をつけながら
小走りすればいい。バケツをひっくり返したような豪雨の時は、
いくら車といえども緊急以外は出かけないのが正解。
傘をさしたところでずぶ濡れとなり、かえって危ない。

とにかく、これだけ傘の地位が低いとろくなものが流通しない。
かなり貧弱なブツでも結構な値段がしたり。バイク乗りが常備する
「雨合羽」のほうがよほど充実している。
ちなみに、我が家にあるのはなぜかゴルフ用の大きな傘だ。
これは濡れなくていいのだが、持ち手が棒のようにまっすぐなせいか
とてもさしにくい。おまけに重くて、少しの風でもまともに
受けてしまって危ない。意地になってさしても、大きすぎて周囲の邪魔に
なるから最悪だ。

こんなわけで傘所有率が低い島だが、みんな濡れるのをいとわないかという
とちょっと違う。特に頭だけは濡らしたくないようで、にわか雨程度であれば、
ご婦人などは頭にスーパーのレジ袋をかぶったりする。
それで間に合わないなら、小降りになるまで雨宿り。
従って約束に遅れる人なども続出するが、「ああ、雨だから仕方ないな」
と許せてしまうのは、私もタイ化が進んだ証拠だろうか。

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

ぐらぐら便座

こちらで「そこそこ」納得する家を建てるのは、結構大変だった りする。すべてお任せにしてもいいのだが、私は前の家での経験を 生かして、タイル選びからコンセントの位置、天井の高さまで自分 で決めることにした。もちろん、トイレも。

特に便器にはこだわった。前の家では、せっかくいいメーカーの ものだったのに、タンクがやや前のめりのせいで便座を立てかける ことができず、男性陣は困った。タンクの設置が前過ぎて便座を立 ててもバタンと倒れてしまい、とても不便だった。
なので、今回は便器選びはもちろん、設置にまで目を光らせてい た。その甲斐あって、すべてのトイレで便座を立てかけておけるこ とが確認できた。ああ、気分爽快。男性陣からのクレームもなくな るはず。

しかし、いざ暮らしてみると新たな問題発生である。便座 に座ると左右にグラグラ動いてしまうのだ。調べたら、便座の裏の ボルトがしっかり締まっていなかった。設置した人がメーカー付属 のパーツを全部使い切らなかったのだろう、よくあることだ。仕方 ないので自分でそれらしきパーツを買ってきてつけてみたが、上手 くいかない。


わざわざ「掃除しやすいように」と選んだ凹凸の少ないフォルム のせいで、便座の裏側のネジに手が届きにくいのにも参った。狭い トイレで大汗をかき、便座を抱く姿は少し悲しい。
職人を呼べば、まず便器を床から引き剥がすに違いない。また職 人たちがワーワー出入りするのもなんだかなぁ、ということで、新 築から3年、問題の便座は今でもグラグラのままである。

ホームセンターに行くと、まず目に付くところに便器やバスタブ ジャクージなどが美しく展示されていて、店員さんも「新製品で性 能もいいですよ」などと勧めてくる。開発が進んでいるプーケット 島では一番の売れ筋商品なのかもしれない。

でも、選んだだけ、買 っただけで安心できないのがタイランド。もし、次回があるならば、 設置にはメーカー直属の技術者を指定しなくては、と思っている。

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

プロフィール

pukeyome

Author:pukeyome
ぷけ嫁
結婚のため2000年末から定住。翌年からネットで「ぷーけっと嫁 入り日記」開始。犬猫に囲まれた南国インドアライフを満喫中。このブログはプーケット無料日本語ガイド・プーケットウォークに連載中の特別バージョンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。