FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキルばっちり!街の裁縫屋さん

バーゲンでワイシャツを買い込んだ夫が「エリにボタンつけてよ」といってきた。
ボタンダウンにしてくれという意味だ。ズボンの裾あげも満足にできない私が、
エリの端っこであんなちまちました作業をできるわけがない。ミシンだってないし。

すると、諦めた夫が「近所の裁縫屋に頼んでみる」という。集合住宅の駐車場に
ミシンを置いて、おじさんが受け付けからお直しまでこなしている小さな店だ。
時々ズボンの裾上げなどをお願いしている。

でも、ボタンダウンなんて今まで頼んだことないし手間だってかかりそう。
受け付けてもらえるのか心配していたら、ほかに頼んだ裾上げとともに
あっという間に仕上がってきた。軒下の店でこのスキルの高さ!夫も満足げだ。

でも、洗濯の時にまじまじとみたら、ボタンダウンなのにボタンが大きい。
なんと、前ボタンと同じサイズのものがくっついていた。従ってボタンホールもでかでか。
市販のものと比較すると笑っちゃうくらい大きいのだが、当人はまったく気にしていない。

これでお直し料金は30バーツだという。ちなみにズボンの裾あげのほうは40バーツ。
私は在島10年になるが、これはほとんど値上がりしていないのではないだろうか。
そういえば、以前はよくプーケットタウンで気に入った生地を買って、
仕立て屋さんで服を縫ってもらったものだ。
見本を持参して「これと同じデザインで」と頼んだり、「ここはもう少し短めに」など
細かいリクエストをしたり。生地も縫い賃も安いので、色違いでいくつも仕立てたりした。
最近では市販の衣類のほうが種類も豊富で安いので、
お仕立てのことなどすっかり忘れていた。
街で気に入った生地でも探して、たまにはお仕立て頼んでみるかな。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pukeyome

Author:pukeyome
ぷけ嫁
結婚のため2000年末から定住。翌年からネットで「ぷーけっと嫁 入り日記」開始。犬猫に囲まれた南国インドアライフを満喫中。このブログはプーケット無料日本語ガイド・プーケットウォークに連載中の特別バージョンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。