FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそジャパン

私が日本人だというだけで、「じゃあ、帰省の時に一緒に連れて って!」という人が結構いる。あまり本気にはしないが、一応「ど こに行ってみたい?」と尋ねると、もれなくみんな「サクラが見た い~!」と叫ぶ。日本語を話さないローカルなタイ人でも、ちゃん と「サクラ」と発音するから立派なものだ。

しかし、サクラそのも のについての知識は乏しく、年がら年中咲いてると思ってる人も多 い。南国にはないからね。8月くらいに、「来月日本へ行くのー! サクラが見たくて☆」とのたまうノンキさんもいたな。

しかし、気合の入った人たちは、ちゃんとサクラの開花をねらっ て日本行きの計画を立てる。いくらねらうといっても予想はあくま でも予想、「絶対に見られる」という保証はない。そこで、あえて 東京や京都などの観光名所ははずし、北上するサクラ前線をひたす ら追うというツアーが登場した。

地方都市がメインで、「そんなと ころまで?」というようなツウな地名も出てきて驚く。実際に10日 間のツアーに参加した知人は、「山の残雪も見られて、とってもキ レイだったぁ…」とうっとりしていた。

このように、タイ人向けの日本行きパッケージツアーも、近年は 研究が重ねられて大変充実してきたようだ。ツボがきちんと抑えら れている。しかも、4日前後で12万円くらいからと価格もお手ごろ。 グループツアーならビサも取りやすいという。私などがガイドする よりも、絶対お得で効率が良い。「家族で行くからガイドしてよ」 と頼まれることもあるが、車の手配やらなんやらシミュレーション するだけで自信がなくなり、つい「ツアーのほうがいいよ」と言っ てしまう。

でもこれはホント。知人のタイ人日本語ガイドは最近こ うしたツアーのガイドもするようになったという。タイ人にタイ語 で日本を案内するのだ。やはり一番忙しいのはサクラの時期で、時
には45人の団体のお世話をする時もあるとか。さぞや重労働がと思 いきや、「日本ツウのかたが多いので、意外にラク」という。 若者などは日本語専攻の人も多く、自由時間に「ガ○ダム博物館」 などマニアックな場所へ行くというから面白い。

そのうち私のとこ ろにも「サクラが見たい」だけじゃなくて、○○のフィギュアが買 いたい、とか、△ロ屋のパンが食べたい、とかの問い合わせがきそ うだな。

スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pukeyome

Author:pukeyome
ぷけ嫁
結婚のため2000年末から定住。翌年からネットで「ぷーけっと嫁 入り日記」開始。犬猫に囲まれた南国インドアライフを満喫中。このブログはプーケット無料日本語ガイド・プーケットウォークに連載中の特別バージョンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。