FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一期一会・オタク編

私が日本人ということで、親日家や日本ツウの人を紹介されることがある。
もっとも多いのは、「日本語を勉強しているので、実際に日本人と話してみたい」
というパターンだ。ときどき中学生などの現役学生さんも遊びに来て、
「教科書で勉強するだけで、こんなに話せるものなのか」と感心させられる。

先日は、めずらしく外国人女性が訪ねてきた。我が家の2階を借りてくれてる
ロシア人ご夫婦が、「日本が大好きで日本の文化について学びたい人がいる」というのだ。

日本の文化か… ゲイシャにキモノに、スシ、サシミ?仏教や神道かもしれないぞ、
あまり知らないけど。私みたいな世捨て人の話を
“日本代表”みたいに思われても困るんだよな… と少々構えていると、
登場したのは若くてモデルみたいなロシア美人だった。

シベリアから来たという彼女の日本語は、かなりのレベルだった。
特に発音にクセがない。ひょっとしたら日本で働いていた?と思ったが、
一度も行ったことがなく、ロシア人の先生から学んだという。
レッスンの一環として、ときどきウェブカメラで日本にいる日本人と会話するそうだ。

そんな彼女は、日本の祭りに大変興味があるという。
各地方に伝わる多種多様な祭り。
真面目な日本人がここぞとばかりにはじけるのが神秘的だという。
しかし、残念ながら私は祭りに詳しくない。
祭りから八百神の話になった流れで“宮崎駿”の話題をふってみたら、
なんとこのロシア美人は大のアニメ好きであることがわかった。
日本人クリエーターについては私より詳しいくらいだ。
おまけにゲーマー。そこからは、同氏の名作についてはもちろん、
「世界における“ハレ晴レユカイ”の浸透ぶり」や「ファイナルファンタジーの世界観」、
「ペルソナ合体の面白さ」などについて、時間を忘れて語り合った。

「今度は日本のアニメを一緒にみましょう」と瞳を輝かせていた彼女だが、
あれから間もなく、半年以上のロングステイを終えシベリアへ帰ってしまった。
出会いと別れの多い南国暮らし。
また世界の誰かと有意義な“オタクトーク”を楽しみたいものだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pukeyome

Author:pukeyome
ぷけ嫁
結婚のため2000年末から定住。翌年からネットで「ぷーけっと嫁 入り日記」開始。犬猫に囲まれた南国インドアライフを満喫中。このブログはプーケット無料日本語ガイド・プーケットウォークに連載中の特別バージョンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。