FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気にしたら負けですか?

タイル張りやドアノブの付け替えなど、普通の主婦には必要のないスキルを無駄に上げて
いる私だが、ここにきて「便器の設置」にも詳しくなってしまった。

バスルームの悪臭には、5年前の入居時から気づいていた。施工主にもうったえたのだが、
「原因が見つからない」といわれ、常ににおうわけでもないしいいか… と放置していたのだ。
しかし、ここにきて臭気がひどくなったため、徹底的に原因を追究することにした。

しかし、これが実に難儀した。夫がつぎつぎと“その道のスペシャリスト”なる人物を
連れてくるも、誰もにおいの元をみつけられない。“スペシャリスト”が排水口をガムテープで
塞ぐ実験をしたり、まったく関係ない排水管を掃除し始めた時点で、私はやっと
「誰も頼れない」という事実に気づいた。

独自の調査の結果、「便器が原因」という説に行き着いた。なんでも、内部に取り付た
部品のねじが緩んだだけで外に臭気が漏れるという。「これだ!」と思いメーカーに
問い合わせると、実物を確認もせずに「足りない部品はこれでしょう」と言うではないか。
1000円ちょっとの部品ひとつで悪臭がおさまるとは思えないが、結局原因はそれだった。

なんと、驚くことに問題の便器には、その部品が丸っきり使用されていなかった。
驚愕する私に、メーカー技術者は「よくあることです。取り付けが面倒だから」とひと言。
どうりで実物を見もせず原因を言い当てるわけだ。

部品の取り付けは、便器を取り外したり、周囲のタイルを張り替えたりと大掛かり。
肝心な部品が正しく設置されるよう、夫も仕事を休んで見張りについた。
その甲斐あってバスルームの悪臭は完全に消えた。

こちらの家は、すぐに雨漏りや水漏れがして完全に直らないことが多い。どうも水周りに弱い。
修理のスペシャリストが育たないのは、みんなが「小さなことは気にしない」からのようだ。
我が夫だって、私がいちいち騒ぎ立てるたびに「気にしすぎだ」と言い放つ。

確かに暑い国にいると、「こんなこと気にしたら負け」という気もする。
在タイ11年、「タイ式悟りの境地」に達するには、まだまだ時間がかかりそうだ。
スポンサーサイト
プロフィール

pukeyome

Author:pukeyome
ぷけ嫁
結婚のため2000年末から定住。翌年からネットで「ぷーけっと嫁 入り日記」開始。犬猫に囲まれた南国インドアライフを満喫中。このブログはプーケット無料日本語ガイド・プーケットウォークに連載中の特別バージョンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。