FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ式リサイクル

千葉の実家に帰るたびゴミの分別に難儀してしまう。逆に、缶で もビンでもプラスチックでも、なんでも一緒くたに捨てるこちらの やりかたには、慣れるまで時間がかかった。日本だったら処分に困 ってしまうような壊れたプリンターや自転車でも、こちらではほか のゴミと一緒に出してOKなのだ。

そして、ちょっと珍しいものや売れそうなもの、衣類などは、必 ず誰かが、いつの間に回収していく。この辺では、たいていミャン マー人のメイドさんたちがリサイクル担当だ。通りすがりに各家庭 のゴミ置き場を覗いていく。なので、みんな缶やペットボトルや鉄 くずなどの売れるもの、まだ使えそうなものは、普通のゴミと分け て、わざと目立つように捨てたりする。メイドさんたちは、古い靴 や衣類なども「売れるから」と持っていってくれる。

しかし、時々ポリバケツに放り込んだゴミ袋が少しだけ破られて いる時がある。物色された跡だ。黒いゴミ袋には生活ゴミしか入っ てないのだが、ときどき紛れ込むアルミ缶などを探しているのだろ う。うちなんか騒ぐほどのプライバシーがあるわけじゃないので構 わないが、気にする人もいるかと思う。

よそでは、ゴミ袋ごと持ち帰り、レシートなどからその家の経済 状態を分析、後日ドロボーに入る、なんて物騒なこともあるらしい ので油断できない。前に住んでいた集合住宅には1日に数回サイド カーに乗った「リサイクルおじさん」がやってきた。1度オーブン トースターを出したところ、5分後にはそのサイドカーがきて回収 していった。素早かったので、通りのどこかで張っていたのかもし れない。

あと、早朝に外のポリバケツを漁る音がする日もあった。ゴミ袋 のガサガサ音より、サンダルをペタペタさせる音のほうがうるさく て参ったのだが、後日、その正体が2軒先のおばさんであることが わかった。ごく普通の婦人だが、小銭稼ぎにアルミ缶やペットボト ルを集めていたようだ。この婦人もサイドカーのおじさんもミャン マー人のメイドさんも、多少でも稼げるからリサイクルに励む。

環 境のことなど考えてなさそうだけど、実はかなり高レベルなエコ活 動なのではないかと思う。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

プロフィール

pukeyome

Author:pukeyome
ぷけ嫁
結婚のため2000年末から定住。翌年からネットで「ぷーけっと嫁 入り日記」開始。犬猫に囲まれた南国インドアライフを満喫中。このブログはプーケット無料日本語ガイド・プーケットウォークに連載中の特別バージョンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。